茨城のセフレにもう少し詳しく説明する

こんばんは^^

ちなみに「茨城のセフレ」と「そば」。
あなたはそれが好きですか

「安くて早くて美味しい」という立ちうどん屋さんによく行きますが、今日はうどんとそばのメニューで「茨城のセフレ」の話をしています。

茨城でセフレを見つけるなら 〜アブノーマル好きなOL・エッチ友を探す主婦・寂しい看護師さんと出会おう

 

この話の理由は、先日、情報番組がこの「タヌキ」の地域差を放送したからです。
東京で実際に体験したこのコンテンツに本当に共感したのは、この日記を書く動機でした。

ちなみに、この「タヌキ」。
関西の店舗で「タヌキ」を注文すれば、問題なく完成します。
中身はきつねうどんの「そば」です。

一方、関東の店で「タヌキ」と言うと、
「うどん?そば?」を選択するように求められます。

もう少し詳しく説明すると…
まずは関西の「キツネ」と「タヌキ」。
上の具材はどちらも「大揚げ」です。
うどんなら「狐」、そばなら「たぬき」になります。

一方、茨城のセフレ「狐」と「タヌキ」で乗る具材が異なります。
「キツネ」は関西のように一般的に「大揚げ」です。
「タヌキ」は「揚げ玉と天かす」が乗る材料です。
そのため、「キツネ」と「タヌキ」のそれぞれに「うどん/そば」を選択する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です